シンプルに、ネガティブにポジティブに生きる

プロフィール

ナカタさん

Author:ナカタさん
現在23歳。

温泉と読書、自然をこよなく愛する。

あと、丸いボールとは10年以上の腐れ縁である。




「森の生活」  ヘンリー ディビッド ソロー


私は静かに生きるため、森に入った。
人生の神髄を吸収するためだ。
命ならざるものは拒んだ。
死ぬ時、悔いのないよう生きるため。

I went to the woods because
I wanted to live deliberately.
I wanted to live deep, and suck out all the marrow of life.
To put to rout all that was not life...
and not,when I had come to die,
discover thet I had not lived.



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近見た映画。 または罪と罰関係

8月は暑いので休日といえども外出は1時間が限度。

こんなときは部屋にこもって映画です。



「それでも生きる子供たちへ」

1話で15分位×5~6作

世界の子供たち。貧困、エイズ。。。

例えば僕がお腹いっぱいにご飯やトリプルうどん、とんこつラーメンを食べれることって恵まれてるんですね。老後まで人生計画を立てれることなども。本を読めることも。気づかされます。

まぁ、パンが手に入っても人間は次の不満に出会ってしまいますが、それでも僕は多少幸福です。


「ブリッジ」

これは一般的に言ってダークです。なんせ自殺記録映像です。

アメリカにある大きな橋。ここから飛び降りる人を撮っています。

監督は「事実」を伝えたいと言っていました。

痛い事実です。

自殺は本人だけの問題ではなく、残された関係者にも影響を与えます。

では、自殺は悪でしょうか。


「Once ダブリンの街角で」

アイルランド、ダブリンの路上でギターを弾く男がチェコ移民のキュートな女性と知り合う。

彼が弾く歌はけっこういいです。



いやぁ、最近暑いです。早く秋にならないかなぁ。

北京オリンピックも終わってしまうし、また性懲りもなく本でも読むか。実は今、ドストの「罪と罰」を再読してるんだ。ちょうどラスコリーニコフが老婆とリザベータを殺して部屋に帰ってきてひどく狼狽してるところかな。
それにしても最近は変な事件を良く聞く。ラスコリーニコフはまだ自分なりの理由を持ってたけど、最近の無差別事件は「誰でもよかった」だもんな。っておい。そりゃねーだろ。

とはいえ、何が彼らに一線を越えさせるんだろう。 

共同体の喪失?人間の本能?倫理教育の欠如? 

正直なところ、I do't know.



スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。