シンプルに、ネガティブにポジティブに生きる

プロフィール

ナカタさん

Author:ナカタさん
現在23歳。

温泉と読書、自然をこよなく愛する。

あと、丸いボールとは10年以上の腐れ縁である。




「森の生活」  ヘンリー ディビッド ソロー


私は静かに生きるため、森に入った。
人生の神髄を吸収するためだ。
命ならざるものは拒んだ。
死ぬ時、悔いのないよう生きるため。

I went to the woods because
I wanted to live deliberately.
I wanted to live deep, and suck out all the marrow of life.
To put to rout all that was not life...
and not,when I had come to die,
discover thet I had not lived.



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


映画感想文ー多読必要文ー野獣変化

今、横にフットサルサークルのボスがいる。場所は大学のパソコンルーム。一限で今日の授業を終えた今、休憩がてらにブログを更新していると言っていいだろう。

耳にはヘッドフォンが掛けられていて、Mr.childrenの新曲「しるし」が流れている。


先週の土日は久しぶりにまとまった時間を確保することができた。この時間を使って、数本の映画を観たので感想をここに書き記しておく。


「アイデン&ティティ」
 ロックを愛する男の奮闘ぶりがすがすがしい。すがしかお。。銀杏ボーイズの峯田さんが出演していたので楽しみながら観れた。現実の峯田さんを知っている訳ではないからはっきり言えないけど、なんか現実の彼が映画にそのまま映し出されていると言えなくもないと思った。。余談だけど、エンドロールで流れるボブディランの「Like a rolling stone」に一聞き惚れ(ひとぎきぼれ)してしまった。最近は周りに人がいない時とか「How does it feel?」って口ずさんでしまっているほどだ。

「サイドウェイ」
 大学時代のルームメイトだった作家志望の国語教師と女好きの俳優が、一週間の旅に出る。これはかなりヒット。イケてなくて女性へのアプローチがぎこちない国語教師がいい味を出している。彼に共感する人はけっこういるんじゃないかな。ほろ苦いけど、ジーンって静かに熱くなる映画だ。

「父、帰る」
 たぶん、初めて観たロシア映画。母と兄弟が暮らす家庭に12年ぶりに父親が帰ってくる。ドストエフスキーを生んだ土壌がそうさせたのか、深く重くどんよりした哲学的っぽい作品。個人的にはこういうの大好きです。オスカーの外国映画賞にノミネートしてたのは、納得できる。

「カポーティ」
 主に、アメリカの作家トルーマン・カポーティの作品「冷血」に関する映画。とりあえずお酒大好きな人ですなこの方は。何々?晩年はアルコール依存ですか。若いときからあんなに飲んでちゃねぇ。って、フットサル帰りに必ずビール飲む私自身も心に留めておくべきことですよ。。まぁ、まずは「ティファニーに朝食を」を観るか。読むかしてみますか。



++++++++++++++++++++++++++++++++


○スキュー先生は素晴らしい方です。来週のテストまでに6冊の本を読めとおっしゃいました。一冊平均300ページはあります。100問出すそうです。「この授業取るなんてあなた方はどうかしてますよ。」と2回目の授業で言い放ちました。本当にどうかしてるかもしれません。けど、やるだけやってみます。○スキュー先生はユーモア精神に富んでいます。

+++++++++++++++++=+++++++++++++


フットサル。ここまできたらやるしかないです。野獣になるしかない。ピッチでは人格を変えて攻撃的に、野蛮に、憎たらしい存在になる必要があります。大敗後、自分を、自分たちを疑い、議論しました。いろいろあるけど、後は試合に向けて気持ちを高めていきたいです。
個人的な課題はシュートが入らないことです。どうやってシュートを決めるか。まずはシュートを打つ意識を持つことです。打たないと入りません。少しでも野獣になるしかないです。以上。
スポンサーサイト

明日について

明日は水曜日。久しぶりに大分へ行く予定である。

となれば、誰も知らない秘密の古着屋(スピンズ)とフォーラスの本屋に行かずに済ませるわけにはいかないだろう。

アスキュー先生の授業では古典を読むことが要求されるので、coopには売っていない著作達を購入する目的もある。

シネマ5でおもしろい映画もやっていないだろうか。今から調べてみよう。

コンパルホールでフットサルの練習が15時からある。最近は自分のプレーに自信が持てなくなる瞬間がある。単に練習が足りないだけだろうか。以前の自分と比べてしまうのはよくない。あくまでも今の自分が現時点でのベストなのである。そのベストを伸ばすことを考えたほうがいいのではないか。中山雅史氏は30歳を過ぎてもなお上手くなったらしい。私の得意技はすぐ弱気になることであるが、その得意技はしばらく封印しておくのが得策である。チームに貢献だ。


12日。日本時間の20時に今年のノーベル文学賞が発表されるらしい。今年に入って村上さんの「海辺のカフカ」に魅了されて以来、もう半分くらいは著作を読んだ。受賞したら、正直うれしいなぁ。

スピンズは誰でも知ってるか。。










’06 10月3日 の日記

現在、時刻は6時41分。

早起きはやっぱいいと思います。

学校が始まっていろいろと忙しくなる中でも、こうやって自分一人だけの時間を持つことは意外と重要だったりするんです。僕にとっては。

理想は4時に起きることだけど、それには10時頃に寝なきゃいけないからもうちょっと訓練みたいなのが必要かな。

よし、朝食であるスパゲッティを茹でよう。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。