シンプルに、ネガティブにポジティブに生きる

プロフィール

ナカタさん

Author:ナカタさん
現在23歳。

温泉と読書、自然をこよなく愛する。

あと、丸いボールとは10年以上の腐れ縁である。




「森の生活」  ヘンリー ディビッド ソロー


私は静かに生きるため、森に入った。
人生の神髄を吸収するためだ。
命ならざるものは拒んだ。
死ぬ時、悔いのないよう生きるため。

I went to the woods because
I wanted to live deliberately.
I wanted to live deep, and suck out all the marrow of life.
To put to rout all that was not life...
and not,when I had come to die,
discover thet I had not lived.



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夜明けの時間だよー

先ほど、約11時間の労働を終えて家に帰ってきた。

亀川ローソンまで車で送ってもらいそこからは歩いて帰るのが主流な帰宅パターン。

この時間は、「ふぅ、やっと終わった!」って感じでけっこう気持ちがいい。

朝早くからどこかに向かう人々とすれ違う。
彼らはこれから一日が始まるのだろう。
こちらはこれから一日が終わるところだよ。。



睡眠時間が3時間でOKなファンキー野郎だったらよかったんに。。

相変わらず一日は24時間。フェアな時間だ。


よし、寝るか。


スポンサーサイト

’06 8月26日 の日記

もし僕が山形の10万都市に留まる人生を選んでいたら。。

なんてことを考えてみた。

フツーに想像したら、今よりも視野が狭く、外の世界を知らない人間になっていただろうと思われる。

しかし、そのシナリオは果たして僕にとって不利益なことであろうか。



例えば、
外に出たことによって得た経験。
外に出たことによって会った人々。
外に出たことによって得た好奇心。

それらの要素、また趣味である読書からの影響も手伝って、僕は結果として
「価値観の選択肢の増加」を得ることになったと言えるだろう。


そこで、

田舎に留まった場合に持つことになった価値観の数を1とし、

外に出たことによって増加した価値観の数を3としよう。


「色んな考え方ができる」、「視野が広い」などの理由で一見、三つの価値観を持つ後者の方が人生では都合が良いように思われる。僕もそう思いたいし、そう思ってきた。。しかし、前者の、「限りなく絶対的な一つの価値観を持つこと」は、心の「安心感(安定感)」という点で秀でていることもあるのではないか。つまり、人間ってある程度の決定的な価値観を持てば、けっこう楽じゃないかなーと思う。自分で決めなくていいし、価値観が決定しているのでそれに従っていれば変に悩まなくていいのである。

「いろいろ選べる」=「自由?」と言えば聞こえは良いけども、自分で何かを選ばなければいけない。行動を決定しなきゃいけない。少なからず責任みたいなのを負わなきゃいけないし、楽なようで楽じゃない場合もあるのではないかなと思う。

話は戻って、結局、現実には外に出た自分がいるわけで。

色んな人生の価値観を頭にセットしてしまっていて。

人生食堂においてある、「生き方」「仕事」「結婚」などのメニューの中から、現実と理想を天秤に量りつつ自分にとって一番しっくり来るものを選んでいくんでしょう。美味い不味いはどうでもいいや。

注)外に出たことを深刻に後悔しているわけではありません(5%はしてるのかな)。ただ考えてみただけです。
っていうより19歳の時の僕はかなりの確信をもって今の道を選択したわけで、田舎に留まっていたら50%以上後悔していただろうと思います。その場合でもそれなりの生き方をしていただろうが。。

選んだ道を、しっかり歩んでいきたいものです。


’06 8月19日 の日記

今日はトキワに行って買い物してきました。

まぁ、買ったのはランニングシューズとコーヒー製造機(?)&コーヒーです。

僕はあまり物欲がなくて普段もあんまりお金を使わないんですが(本を例外として)、今日はけっこう飛びましたね。

ランニングシューズを買ったのは、今度けっこうマジにジョギングするためです。「マジ」と書いたのはそれが5キロくらいの距離じゃなくて、20~40キロくらいの距離を走るつもりだからなんですね。

だから、足に負担をかけないように今回は少し無理してでも良いシューズをゲットすることに決めました。早ければ、来週くらいから使い始めると思います。

コーヒー製造機みたいなのはそんなに大袈裟な物じゃなくて、普通の丸い筒みたいな入れ物です。コーヒー豆を挽いたものを押しつぶしてくれて、おいしくつくれる(らしい)ので衝動買いしました。読書ライフが一段と心地いいものになるでしょう。

上に書いた「長距離ジョギング」と関連してるんですが、来週から9月いっぱいは「稼ぎ」ます。しっかり自己管理しないとなぁ。。


’06 8月17日 の日記

いきなりですが、最近の主食は米からスパゲッティに変わっています。

理由ははっきりしないですが、「なんとなく」って感じですね。

これにサイドメニューとしてスペシャル納豆と。お魚です。たまに豆腐もかな。。

けっこうバランスは重視してるつもりですが、「ひじき」や「こんにゃく」も必要だと思ってます。

また、僕はスーパーに行くと「おばちゃん」になります。

「お、最近はねぎが高いなぁ」

「今日は低脂肪乳が100円の日じゃないか(いつもは138円くらい)。買占めだ!」

「今日はアイスクリーム3割引だから買っちゃおう。」

みたいな。

つまり食料品の価格に敏感になるんですね。だからどうってことはないけどねぇ。


ちなみに、今まで僕が作った料理を見た2人の友達がなぜか写真を撮っていきました。ずいぶん珍しいというか、変わっている料理らしいんですよね。けっこう大雑把なんで、世の中にある料理ではなく、オリジナルな料理になっちゃうらしいんです。

例えば、キャベツと赤ピーマンとたまねぎの3つを茹でてそのまま皿に乗っけた奴とか。

普通に大雑把なんすよ、自分に関することは。


あ。 今、Yukiが

「誰かを愛すことなんて時々とても困難だ~」

って、めっちゃかわいい声で、しかも普通に歌った。





================================


話はめっちゃ変わりますけれど、、

今日も白熱しましたね甲子園。

アイロンをかけていても一球ごとに手が止まってしまいます。

「野球は2アウトから」という言葉通り、

今日の試合でも9回の攻撃で、しかも2アウトから逆転してしまうんですから。

三回生は最後の夏でしょうから、9回ともなるとどこのチームでも泣いている人がいて、僕も思わずもらい泣きしそうになるほどです。



============================





’06 8月17日 の日記

連日、高校野球では熱い闘いが繰り広げられてますね。

僕は今大分県にいますが、もちろん故郷の山形県の高校は気になるものです。

うれしいことに日大山形が昨日ベスト8進出を決めました。

47都道府県で唯一、夏ベスト8以上に進んだことがない県だったのでかなりうれしいです。接戦で惜敗した今治西の分もがんばってほしいとお思います。次は強敵の早稲田実業。豊後の国からささやかに応援しています。

’06 8月7日 の日記

約一年半Greeを続けてきましたが、今日をもちまして退会させていただきます。

今までグリー上でお世話になったみなさん、ありがとうごさいました。

退会理由は、あまりにも面白すぎて時間が取られすぎてしまうことです。自己管理すればいいんですけど、僕、弱いんです。。

最初に誘ってくれたかなっちにはとても感謝しています。ありがとね!


さーてこれから忙しいぞ。旅に出て、映画みて本読んで。。

って、スラムダンク終わった時じゃないんだから。

あ、知らない人ごめんなさい^


てなわけで、明日セッション2がんばります。




’06、8月5日の日記

☆マネー風土記

MSNの「マネー風土記」という連載で山形県が特集されていました。

これは各地方(県)ごとの経済感覚を中心とした人々の特徴が書かれているので、大学の友達にちょっと当てはめて考えるとおもしろいかもしれません。

以下URL http://loan.money.jp.msn.com/special/local/latest.html

僕は京都や近江商人の子孫に当たる友達と付き合っていますが、実は山形人は昔から彼らと交流があったようです。なんかそう考えるとおもしろいっすね。

あと、文中に、


”ノンフィクション作家大宅壮一が「野暮で誠実」と評した山形人。『鶴の恩返し』も山形女性がモデルというから働き者で正直、嘘が嫌いできちんと筋道を通します。一見ぶっきらぼうで社交的に振る舞うのは苦手ですが、相手を信用すると「酒でも飲んでけ」と胸襟を開くのが山形人の特徴です。”

とありました。

僕自身に当てはめると、どうなんだろう。

野暮、社交的に振舞うのが苦手、嘘をつきにくいっていうのはちょっとあるかな。

まぁそれはいいとして。。


他にも名古屋、沖縄、大阪、福岡などが特集されているので機会があったら見てみてください。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。